Mission

「大変」な育児を「楽しく、効率的に」

育児への見えないプレッシャー

授乳や毎日の食事の準備のほか、体温・排せつといった健康状態の記録など、24時間体制でのコミットメントが求められる育児。「ママが頑張るのが当たり前」など、数々の見えないプレッシャーを抱えてしまうお母さんのなかには、子育てに注ぐ時間が増えるあまりに、キャリアを諦めざるをえない場合もあります。子供を育てるという大役は決してひとりだけで背負うものではなく、家庭や社会が協力して支え合う必要がある。育児を互いにサポートできる心地よいコミュニティーの形成が、求められ始めています。

育児を楽しくするライフハック

育児をするお母さんたちにとっての課題のひとつに、パートナーを含め、身の回りの家族にもサポートを求めにくい雰囲気や暗黙のプレッシャーがあります。核家族化が進んだ影響で、お母さんひとりだけが家事や育児をこなす家庭も少なくないでしょう。そんな子育ての人的リソースを補うため、昨今では新しい技術も発展しつつあります。子供の健康や日々の生活の記録を自動で簡単にできるものや、電動さく乳機がその一例です。これまで「人がやらなくてはいけない」と思い込んでいたものが、少しの工夫と技術で負担が大幅に軽減される。そんな環境を家族や親戚、地域を巻き込んで作り上げるステージに私たちは立っているのです。

楽しく便利に子供服を選べるキャリーオン

子供服のシェアリングサービスを展開するキャリーオンは、これまでに多くの衣類を買い取り、必要とするお客様に届けるサービスを展開してきました。子供の年齢や季節のほか、サイズなどで簡単に子供服をネットで検索できるサービスは、忙しいお母さんやお父さんにぴったりです。インターネットやスマートフォンを通じて情報を収集し、可視化する。テクノロジーの発展がもたらしたシェアリングサービスを通じて、キャリーオンはこれからも子供服を通じてお客様に笑顔を届けるサービスを展開していきます。