Service

子供服のソーシャルクローゼット
「キャリーオン」

「キャリーオン」は、大切な子供服を譲り合うオンラインサービス。着なくなった子供服をまとめてキャリーオンへ郵送、キャリーオンが、仕分け・アイロン掛けした状態でウェブサイトへアップします。サイズアップ等、回転が速い子供服の特徴を生かし、買取の対価はポイント付与、ポイントを利用して“まとめ買い”でき、煩わしいお金のやり取りが発生しないのが特徴です。

サービスサイトへ

ママのための
ソーシャルクローゼット
「キャリーオン」

子供服だけでなくママの衣類も一緒にまとめてシェアでき、“まとめて送る”ことでママの負担が減るだけでなく、同じ年代の子を持つママのファッションもシェアできます。子供服と同様、レディース服もママの利便性を向上していきます。

サービスサイトへ

キャリーオンストア
(リアルショップ)

家族連れ・子育て世代が多いショッピングモールに出店することで、中古品に触れる機会が少ない子育て層にもアプローチします。セレクトショップ並みの綺麗な売り場を作ります。1点物により日々商品が入れ替わるのがリユースショップの特徴で、ブランド子供服を中心に品ぞろえ、状態が良く安い子供服を沢山買える事をアピールし、来店頻度を上げることで商業施設の新しい集客に貢献していきます。

内閣府との
「こども服みらいファンド」

自社の事業を通じた社会貢献活動にも力を入れています。2017年10月に内閣府と提携しスタートさせた「こども服みらいファンド」は、政府が子どもの貧困対 策の一環として進めている「子供の未来応援基金」の寄付プログラムのひとつです。同ファンドのHPから申し込み、着られなくなった子ども服を寄付していただくと、弊社による査定額が「子供の未来応援基金」に全額寄付されるという仕組みです。

こども服みらいファンドへ

Business

子ども服に対するニーズから始まり、キャリーオンの仕組みやビジネスモデル、キャリーオンが今後やっていきたいことや一次流通活性化に向けた取り組みスキーム、さらにはキャリーオンの会員基盤を活かした今後のビジネス展開などをご説明します。

Alliance

キャリーオンは、大切な子ども服を譲り合うオンラインサービス展開しています。

メインターゲットとなるのは、未就学の子ども(0~5歳)を持つ30~40代のママたち。
その強固な会員基盤と、子ども服に特化したビジネスを構築してきたノウハウを活かしながら、ママたちの暮らしや気持ちに寄り添う独自のサービスを展開しております。

今後、様々な分野での事業展開を目指し、「ママたちの育児や生活をより便利に楽しくしていきたいと考えている弊社では、各部門で協力企業様を募集中です。
協業の内容は多岐に渡りますので、ご興味を持たれましたら、まずはお気軽にお問合せください。末長いご縁に繋がれば幸いです。